妊活・妊娠の方のための葉酸ナビ

女性は葉酸を摂取するべき

葉酸を取り入れることで妊娠するというわけではありませんが、元気で丈夫な赤ちゃんを産む可能性が非常に高くなります。
自分で産んだ子はもちろん可愛いですが、できるだけ障害など持っていない方が安心ですよね。
厚生労働省は生まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症をできるだけ抑えるため、妊娠の可能性がある女性は葉酸を摂取するべきであると掲示しています。
神経管閉鎖障害はいわゆる赤ちゃんが先天性の障害をもった状態で生まれてくることを指します。
アメリカは葉酸を摂取することを義務化しているため、障害をもって生まれてくる赤ちゃんは減ったといわれていますが、日本は未だに増加しているそうです。

女性だけでなく、男性も葉酸を摂取することに意味があります。
男性が葉酸を摂取すると元気な精子が育つので、男性が原因で妊娠ができないカップルの悩みを解決できるかもしれません。
一般的に葉酸の効果には精子の着床を助ける役割があると言われております。
妊娠を望んでいるカップルは、積極的に葉酸を摂取していきましょう。
葉酸が含まれているのはほうれん草などの緑黄色野菜やレバーなどです。
ただ、食材で摂取するとなるとかなりの量を食べなければならないので、手軽に摂取できる葉酸サプリメントがおすすめです。

最新記事

  • 葉酸を取り入れることで妊娠するというわけではありませんが、元気で丈夫な赤ちゃんを産む可能性が非常に高くなります …

    女性は葉酸を摂取するべき

  • 最近は30代後半から40代の方でも妊娠される方が多いですね。 いわゆる高齢出産は、流産であったり障害をもった赤 …

    葉酸と高齢出産

  • 葉酸はほうれん草から抽出されたビタミンの仲間です。 生のほうれん草から葉酸が抽出されているので、ほうれん草を加 …

    葉酸サプリメント